良くある質問

お問い合わせの多いご質問を抜粋しています。

問合せ内容

全くの初心者ですが相談依頼が出来ますか?

お店を始めようと計画されているのであれば経験に問わずご相談を承りますのでお気軽に相談下さい。メールフォームから相談依頼を送信して下さい。確認が出来ましたら直接お会いするスケジュールを決め、まずは当方の店舗へお越し頂きます。

キャンドル制作知識が全く無いのですが・・・

キャンドル作りの知識を覚える方法は様々あります。最寄りのキャンドル教室に通う方法、書籍を見ながら覚える方法など、ご自身が良いと思う方法で覚えて下さい。これらは先生だったり著者だったり「人が解る」情報源です。反してネット情報には間違った制作技法や危険な作り方も大変多く混在しています。お店のプロが真似してはいけない事もありますので一概に信用しないで下さい。個人が趣味で作って売る物とお店の製品制作は全く別次元の基準が存在しますので、知識や技術を覚える際は、教える相手が誰なのか解る所から学ぶ必要があります。

キャンドル作りを教えてもらえますか?

未経験の方に対して研修カリキュラム(有料)をご用意しています。素材知識、道具、使用法、制作法、応用などキャンドル作りの基本となる研修を5日間集中で学んで頂けます。このカリキュラムはキャンドル教室で行う様な作品完成が目的ではありません。基本を知る事が重要ですので、綺麗なキャンドルを作るのではありませんし、特殊な技法を習得するのでもありません。キャンドル制作の基本が解れば、あとはご自身のアイデアと試行錯誤で作品作りが可能になります。本文でもご案内していますが、基本が解れば技術は後から付いてきます。基礎を集中的に覚えたい場合はご相談下さい。遠方の方には宿泊施設なども可能な限りご紹介します。

キャンドルショップ開業

キャンドルショップ開業

開業する為の資金は幾ら必要ですか?

お店の出店ケースで様々ですので一概に言えません。賃貸物件なのか自宅なのか、店の内外装が必要なのか・・・などご相談内容を把握しないと当方には解りません。開業前の準備項目でお金についてご説明していますので参考にして下さい。

お店を始めるのに資格はいりますか?

キャンドルショップ開業には資格は必要ありません。完成した商品を仕入れて販売、原料を仕入れて自身で制作し販売など許認可はありませんが、民間のキャンドル資格認定制度で取得した資格などを肩書に入れたいのであれば、教室に通って取得して下さい。この場合は各認定制度側での契約事項などもあるかも知れませんので確認して下さい。

お店を始めるのに届け出はいりますか?

自営業として始めるには「開業届」を管轄の税務署に提出する必要があります。税務署では開業相談窓口などもありますので、まずは業種や店の概要を相談してみる事をおすすめします。

会社として起業するのであれば、司法書士さんなどに相談して会社を設立して下さい。

教室に通って覚えた技術でお店が出来ますか?

当方ではその教室で何を教えているのか知りませんし、お店が出来るか出来ないかはご自身の判断かと思います。基礎から技術を習得されて作品作りに問題が無ければ、後はご自身の開業(経営)に対する判断かと思います。

商品の値段はどうすれば良いのですか?

制作したキャンドルに価格をつけて販売する場合、その値段自体はご自身の決めた価格で良いと思います。特に決まりはありませんが、極端な高額だったり、原価を下回る価格はありえませんので、納得できる価格を決めて下さい。開業相談では価格の付け方などもご案内します。

仕入先を紹介してもらえますか?

どの業種や店舗でも同じですが、お店それぞれで仕入れルートという物を自力で開拓しています。このルート自体がお店の強みであり、差別化の要にもなります。個人や自営業で始められる場合、仕入先がメーカーさんであれば断られるケースも多々あります。当方で紹介しても取り引きが出来ない事もありますので、直接仕入れが困難な場合は当方が代行して仕入れる事は可能です。または当方で直接仕入れた物を卸で販売する事も可能ですのでご相談下さい。企業間取引は「信用」を重視しますので、ご自身のお店の実績を積み重ねながら様々な仕入れルートの開拓もしなくてはならないと思います。

海外から仕入れは出来ますか?

現在はインターネットによって海外から取り寄せも充分に可能です。ですが海外取引には常にリスクがある事を承知して下さい。入金しても送られて来ない、到着したら破損だらけ、品物が違う・・・など様々なトラブルも存在します。私共も当初はトラブルに苦しみましたが、時間を掛けて信用できる販売店を探す事、先方の会社と長年の信頼関係を構築する事で現在はトラブルもありません。一部製品は国内代理店契約も結んでいますので当店から卸販売も致します。リスクを避けたい場合、商材によっては代行輸入も可能ですのでご相談下さい。(代行手数料などが発生します)

ネットショップ開設だけでも相談できますか?

現在の所、実店舗を開業予定の方のみとさせて頂いています。

ホームページの作り方を教えてもらえますか

ホームページ作成は経験が無い方にとってはハードルとなります。開業準備と同時にホームページ作りを一から始めるのは大変かも知れませんが、お店の存在を認知して頂く為には必要不可欠です。昨今はテンプレートがあり、文字を入れ替えるだけで簡単にホームページ開設も出来ますが、単にホームページがあるというだけでは全く意味がありません。ホームページを作った上で、多くの方に認知して頂く対策も必要となります。開業相談では作成アドバイスも致します。尚、有料サービスとなりますが、当方にて相談を承りシステムの構築など制作代行も可能です。但しネットショップサイトにつきましては様々なネット販売システムがありますので当方では行っておりません。

個人情報を非公開にしたい

実店舗を運営するにあたってご自身の個人情報を前面に露出する必要は特に無いと思います。お店が有名でも経営している人の名前やプロフィールまでは知らないのが殆どです。店のご近所では◯◯屋の◯◯さんという知り合いとしてのお付き合いもありますが、その程度ではないかと思います。お客様に対しての情報開示はご自身の許容範囲で決めて頂ければ良いと思います。ご自身を店のキャラクターとして前面に表現する方もいますし、人ではなくお店のイメージ重視の場合もあります。

オンラインショップを運営する場合ですが、これは特定商取引法に則って必ず表記しなければなりません。名前・連絡先・電話番号・住所などです。お客様情報を収集してご注文を頂く訳ですから、プライバシーポリシー(お客様の個人情報守秘義務)に対する表記も必要となります。特定商取引法表記の項目に自身の名前や住所・連絡先などを非公開にする様な販売店は違法ですし信用を無くすだけです。

昨今は簡単に自宅でモノ作りをし、自身の個人情報も一切非公開で販売出来る便利なシステムが多数ありますが、実店舗を運営する事は全く別次元です。対面販売では当然顔も見られますし、お店の電話番号も住所も公開して当たり前です。公開しなければお店に人が来れませんので本末転倒という事になります。ご自身の個人情報とは別に、お店の情報はどんどんアピールして集客を目指して下さい。

キャンドルアーティストを目指したいのですが

当方ではお店を開業される方へのカリキュラム(研修制度)はご用意していますが、アーティスト養成や資格認定などは行っておりません。ですので作り方のテクニックを教えるのでは無く、素材を知り扱いを知るという基本項目になります。アーティストさんや作家さんを目指すのであれば、それらの養成カリキュラムを行っている教室などへ行かれる事をおすすめします。

キャンドル関係の認定資格があった方が有利でしょうか?

キャンドルの認定資格というのは各民間団体独自の認定となると思いますが、私共は個々の協会や認定機関に属していませんので、その有利性については解りません。お店を開く際に肩書がある教室を考えるのであれば、その認定機関の資格が必要なのかも知れませんし、肩書が無くても教室は出来ますので、ご自身の判断次第と思います。お店として運営される場合、他店との差別化が必ず問われますので、その点において必要性を検討して下さい。

キャンドルショップは儲かりますか?

キャンドルショップに限らず言えますが、「儲かる店・人気のある店」を目指して開業をされるのですから、儲かる・稼げるかはご自身の頑張り次第ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました